介護福祉系の資格はウェルサポート。フォロー体制も充実

お電話での資料請求、お問い合わせはこちら

電話番号

実務者研修教員講習会

link_jitumusha

実務者研修教員講習会とは

平成27年度から介護福祉国家試験から実務経験3年以上の受講者は「実務者養成研修」修了が必須
実務者研修の実施期間「実務者養成施設」の要件として専任教員の1人は「実務者研修教員講習会」の修了が必須となります

平成27年度の介護福祉国家試験から修了要件となる実務者研修について、実務者研修の実施機関における専任教員及び介護過程Ⅲを担当する教員に対し、教員として必要な資質能力が保持されるよう知識技能を身につけ、指導力の強化を図ることを目的に開催します。

概要

実務者研修の教員・講師で専任教師、介護過程Ⅲを担当する方は、受講必須!!

2015年度の介護福祉士国家試験から実務経験3年以上の受講者は「実務者研修」(最大450時間)の終了が必須となります。
実務者研修の実施期間「実務者養成施設」の要件として専任教員の1人は原則として厚労省が定める「実務者研修教員講習会」(50時間)を修了することなどが求められています。

そこで、ウェルサポートでは、実務者研修教員講習会を全8日(50時間)で開催し、養成研修を行えるようにサポート致します。

受講対象者

次の①または②に該当する方で、実務者研修において専任教員(責任者)になる方、
及び[介護過程Ⅲ]の科目を教授する方、又は教授予定の方が対象です。

実務5年以上の介護福祉士

介護に関する科目を教授する資格を有する者であって、以下のいずれかに該当
(ア) 大学、高等専門学校の教授、准教授、助教または講師
(イ) 養成施設、福祉系高校(一般)での教歴3年以上
(ウ) 福祉系高校(特例)での教歴5年以上