介護福祉系の資格はウェルサポート。フォロー体制も充実

お電話での資料請求、お問い合わせはこちら

電話番号

実務者研修 修了評価

修了の認定方法

修了の認定は以下の通りと致します。

(1)受講料を全額納付し、
①当事業所が定めるカリキュラムの全課程を履修していること
②課題、小テスト提出期日を厳守し、添削して7割以上の得点であること
③実技・演習での技術習得が認められること

(2)全課程を修了した時点で、(1)の評価と受講態度を総合的に評価し
A(90点以上)
B(80~89点)
C(70~79点)
D(70点未満)
の段階で評価をする。
認定は、C以上で評価基準を満たしたものとする。
但し、D判定のものについては、別途補講を設け対応し、再度評価する。

(3)各科目の出席数が、当事業所の定めるカリキュラム時間数の3分の2に満たないものについては、当該科目の履修の認定をすることができないものとする。

修了証明当の交付

当事業所の定めにより、研修を修了したことを認定されたものには、当法人において修了証明書及び修了証明書(携帯用)を交付する。